アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
TOEFL-iBT100・TOEIC900を目指す
ブログ紹介
装いも新たに、英語学習ブログへ転身します!
全ては、目標達成のために!!

まずは、自分自身が購入し、使用歴のある英語学習書を、
一定のテンプレートに基づき、書評&採点をしていきます。
それを軸としながらも、並行して自分の学習内容・気づき・Tipsを紹介していけたらと考えております!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村
zoom RSS

新TOEIC(R)テスト900点突破20日間特訓プログラム19日目

2017/06/26 19:56
19日目はまとめのテスト。

時間内にほぼ終わり、成績は57/61とかなりgood.
2周目とはいえ1年ぶりくらいなので、まずまずではないでしょうか。

間違えた問題は

誤答→正解

18 D→A
22 A→D
42 B→A
43 D→C
でした。

Part3,4,6,7のみなので、問題数の割に重く、疲れました。
次回はこの問題の答え合わせと音読です。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [音声DL付]新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新TOEIC(R)テスト900点突破20日間特訓プログラム18日目

2017/06/26 10:17
13~17日目の復習、Dictationと、Part5演習(15問を5分で)の構成。

今回珍しく進歩したな、と感じたのは、2回目とはいえ1分あたり3問のPart5をちゃんと時間内に終えて、
しかもケアレスが1問あってもったいなかったとはいえ、他の14問をちゃんと正解できたこと。

TOEICの練習をしていて時々思うことがあります。
対策本には、both A and B とか、 Enclosed with this letter などの決まり文句だから、とか前置詞や品詞の問題だから前文を見なくて良いとか、逆に接続詞だから全文を読む必要があるなどと問題によって分類して対策しています。
しかし、時々ひっかけ問題もありますし、そういう分類をしている時間って結構もったいなくて、判断に迷って時間を浪費したり、読まなくていいと思っても悩ましくてまた文を読み直したり、そういったことを考えると、
むしろどんな問題でも頭からチャンクリーディングをして、解いていったほうが近道ではないかと思ったりします。
その方が実力も付きますし、結果的にはTOEICの点数も上がりやすいのではないでしょうか。
もちろん知っていて損することはないですが、対策をあれこれ暗記するよりは心理的負担も少ないと思いました。
次回はミニテストの19日目。


・表現メモ
looks as though ~ ≒ look as if ~ 〜のように見える
seems that みたいなものか



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [音声DL付]新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新TOEIC(R)テスト900点突破20日間特訓プログラム17日目

2017/06/24 11:05
第17日目。
18日目がそれまでの5日間の復習、19日目が確認テスト、20日目が確認テストの復習という構成になっており、そのためここが通常の学習の最終となっている。
そのため”チャレンジListening!”と題し、かなり難易度が高い。

内容は、リーディングの文章題を一回通しで聞くだけで問題に解答するというもの。
しかもは2つの文章を聞かせて5つの問題に解答させるという問題もあり、まさに鬼設定・・・。

それだけでもキツイのに、問題の質がエグい。というか若干理不尽。

ある担当者の配属地域を選ばせる問題ですが、文中でアジアマーケットの話をしていて、上海に出張しているから上海以外のアジアで香港を選ばせるとか、ちょっとやりすぎじゃないですか?? 
それもリスニングで推測しろという・・・。
何回か書いている様に今回の通しは2週目なのですが、全く解答できませんでした。
900点取る様な人はこのレベルについていけるのでしょうね・・・。

今回は爆死しましたが、何回か繰り返して、少なくとも慣れていける様に頑張ります。

こういったときには”チャンクリーディング”と”イメージでの理解”が必須なんでしょうね。

慣れない表現  
undivided attention           気が散らされていない注意
intriguing                           興味深い
think along the same line 同じような文脈に沿って考える → 同じ方針を考える
stall                                   店舗(屋台、露店など)  一箇所にとどめる、というニュアンスがある様です。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [音声DL付]新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新TOEIC(R)テスト900点突破20日間特訓プログラム16日目

2017/06/23 11:11
第16日目はPart6の問題演習と音読。
ここくらいになると、数とバリエーションを増やしていく段階になるので、
あまり取り立てて書く様なことはありません・・・。

ではあまりにあれなので、定番表現を描いてみたり。

・Enclosed with this letter, ~

これは倒置法で云々・・・。と解説されますが、まあこれはこのまま覚えて使えば問題ないかと。
意味はこの手紙に同封した、〜 という感じです。
日本でもそういう言葉、よく使いますよね。

・reimburse
払い戻し。 refundなんかも使いますね。

今日は以上。
ちょっと間が空いてることもあって最近はやや手抜きに(笑)。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [音声DL付]新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新TOEIC(R)テスト900点突破20日間特訓プログラム15日目

2017/06/22 09:57
内容としてはこれまでと変わらず。
文章を読んでみるとそんなに語彙のレベルが高いとか、文法がすごく複雑とか、
そういうわけではないんだけどリピーティングはすごく難しい。

普段がいかに何気なく聞いているか、アウトプットを想定していないかがわかります。
急にできる様になるわけではないので、20日間にとらわれずリピーティングは継続していきたいです。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [音声DL付]新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評32:スコア80突破ゼミ TOEFL iBT(R)テスト アウトプット強化編

2017/06/21 08:56
試験前なのでまだ仮作成ですが、とりあえず載せときます。
TOEFLを勉強するなら、まずこのシリーズじゃないでしょうか。

【タイトル】
スコア80突破ゼミ TOEFL iBT(R)テスト アウトプット強化編

【著者】
アゴス・ジャパン

【ジャンル】
TOEFL

【目的】
TOEFLライティング・スピーキング強化

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
3-5

【まとめ】
TOEFL iBT( ITPでないことに注意!)ライティング・スピーキング、つまりアウトプットに特化した参考書。
それぞれにプレテスト、ポストテストを設定し、それに挟んで講義・練習を行うことで前後でどう変わったかがよくわかる作りになっている。
80点という、留学の為にはここまでは取っておきたいという点数を目標にしており、非常に現実的かつ実践力に富んだ構成となっている。
筆者オススメの一冊。

【お薦めできる対象】
TOEFL-iBTをトライしている人で80~100点に達していない全ての人

【お薦めできない対象】
TOEFLを目標にしていない全ての人(当たり前か)

【率直な感想】
ややマニュアル化しすぎている感をもしかしたら受けるかもしれないが、そんなことは80点より上の点数を取ってから好きなようにしたらいいと思う。
そのぐらい、アウトプットを苦手にする人にとっては福音となる内容。
この本を使って努力すれば、ほぼ確実にその努力が報われるだろう。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
・・点
目的を達成したら更新予定

・目的役立ち度(25点満点)
・・点
目的を達成したら更新予定

・取り組み易さ(25点満点)
23点
章立てているので1段階ずつ気軽に進めやすい。
ただし全くの初学者では(当然ながら)解説についていくのは難しいだろう。

・継続性(25点満点)
20点
少しずつ進めていけるので続けやすい。
ただ内容を考えると、ある程度短期的に集中して行った方が高いように思う。

・コストパフォーマンス(25点満点)
・・点
目的を達したら更新予定



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CD-ROM付 スコア80突破ゼミ TOEFL iBT(R)テスト アウトプット強化編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評31:英会話イメージトレース体得法

2017/06/20 09:45
【タイトル】
英会話イメージトレース体得法―英文の詰まりをスッキリ解消! イメージをなぞって身につける英語発想

【著者】
遠藤 雅義

【ジャンル】
スピーキング・英文法

【目的】
日本語を介さずにイメージから直接英語で表現できるようになる

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-4

【まとめ】
英語と日本語それぞれにおける”視点”の違いに着目し、そのことが語順や文法に影響を与えているという概念を提唱している。
”英語ならではの3人称視点”を身につけて、そこから発想すると、自然に英語が話せるようになるという、その方法と考え方をイラストや対話も交えながら解説している。
英語学習の序盤で読んでおくと、役に立つだろう。
もちろん中級者でも新しい視点が得られるはず。

【お薦めできる対象】
スピーキングの向上を目指している全ての人

【お薦めできない対象】
ある程度の上級者で、表現の幅を広げるために勉強している人

【率直な感想】
もちろん参考書籍をあげているようにその発想が著者独自のものというわけではないし、正確な捉え方なのか保証されているわけではない。しかし、これまで50以上の英語学習書籍を読んできた自分としても、このような視点で解説している本を初めて読んだ。
もしかすると言語学者や英文学専攻などの方にとっては常識なのかもしれないが、この視点が得られたことはとても良かった。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
83点
分量として軽めの読み物なので総合点としては低めになったが、間違いなくオススメの一冊。
もしかしたら英語学習の最初に読むべき本なのかもしれない。

・目的役立ち度(25点満点)
20点
どのくらい習熟するかによるが、類書にあまりない点を評価したい。

・取り組み易さ(25点満点)
20点
読めばなるほどと思うが、実際役立てるには努力が必要か。

・継続性(25点満点)
18点
時々読み返さないと常に意識するのは難しいかもしれない。
その分、一旦習得すればそんなに苦労はしない印象はある。

・コストパフォーマンス(25点満点)
25点
安い!分量は少ないが、逆にいうと簡単でわかりやすい。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評30:英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想

2017/06/19 09:13
30冊!

流石にそろそろ本がなくなってきました(笑)


【タイトル】
英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想

【著者】
遠藤 雅義 , Victoria Bloyer
【ジャンル】
スピーキング・英文法

【目的】
スピーキングをスムーズにするためにイメージから直接英語にする方法を学ぶ

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-4

【まとめ】
スピーキングの際に、日本語を和訳するのではなくその状況や伝えたいことのイメージを直接英語にするために、
どのように考え、単語、文を作っていけば良いかを解説している。


【お薦めできる対象】
英語初級者から中級者、会話メインで学びたい人

【お薦めできない対象】
上級者、ネイティブの〜、といった本をすでに1〜数冊読んでいる人

【率直な感想】
作者独自の工夫や捉え方がある一方で、類書にもある内容も半分以上は含まれているか。
初心者向けではあるが、イメージという割にはイラストは比較的少なめか。
自分はそれなりに学ぶところがあったが、ライトな感じではあるので、類書をすでに読んでいる人には
思ったほど得るものがない可能性もあるか。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
88点
スピーキングをそれ程重視しない人でもこれくらいは読んでおいた方が良いかもしれない。

・目的役立ち度(25点満点)
20点
多分これだけではやや不十分。

・取り組み易さ(25点満点)
24点
文章量、文のレベルは高くなく、解説も丁寧なので取り組みやすい。

・継続性(25点満点)
20点
1回通しで読んで後はわからない時などに時々読み返すくらいでちょうど良いか。

・コストパフォーマンス(25点満点)
24点
安い!


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評29:やり直し教養講座 英文法、ネイティブが教えるとこうなります

2017/06/18 10:06
そろそろ30冊ですね・・・。
今回は数少ない英文法。
・・・と言っても、堅苦しい本ではありません。



【タイトル】
やり直し教養講座 英文法、ネイティブが教えるとこうなります

【著者】
デイビッド・セイン 森田 修

【ジャンル】
英文法

【目的】
英文法をよりネイティブに近い理解で学ぶ

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-3

【まとめ】
基本的な文法事項について、ニュアンスをわかりやすく日本語で解説した本。
読むことで、文法の使い方の方向性がわかりやすく理解できる。
発展事項は取り扱っていないので、上級者向きとは言えない。

【お薦めできる対象】
英語初心者からオススメできる。一冊はこういった本を読むと良い。

【お薦めできない対象】
上級者(基本的な文法の使い方やニュアンスは分かっている人、沢山英文を読みたい人)

【率直な感想】
デイビット・セインさんの本は大体ネイティブが〜と名付けられていて、多すぎて若干印象が良くないのだが、この本は比較的まとまっていて、かつ一つ一つの文法事項に言葉をかけているので、初学者にも理解しやすいと思った。
もちろんこの本だけで正しく文法を使えるわけでなく、練習が必要なのはいうまでもないか。
この本の2年後に続刊が出ているが、そちらは未読のため評価できず。買い間違いに注意。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
93点
予想外に高い点数に。コストパフォーマンスが効いている。

・目的役立ち度(25点満点)
23点
練習問題や用例が多いわけではないので、この一冊だけで完遂というわけにはいかない。
しかし入口としてはとてもよい。

・取り組み易さ(25点満点)
23点
上に同じ。

・継続性(25点満点)
23点
時々忘れた頃に読み返すと良いかもしれない。とっておきたい本。

・コストパフォーマンス(25点満点)
24点
特に電子書籍だと驚きの安さ。これを考えると間違いなくオススメ。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やり直し教養講座 英文法、ネイティブが教えるとこうなります (NHK出版新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評28:中学3年間の英語を10時間で復習する本

2017/06/17 14:47
いつものことですが、正直に書きます。


【タイトル】
中学3年間の英語を10時間で復習する本

【著者】
稲田 一

【ジャンル】
英文法

【目的】
中学3年間の英語を10時間で復習する

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-2

【まとめ】
題名以外の何物でもない本。
確かにコンパクトにまとまっていて、復習には良いかもしれない。
つまり高校受験のための本でしょうか。

【お薦めできる対象】
中学3年間の英語を10時間で復習したい人

【お薦めできない対象】
上記以外の人

【率直な感想】
目的以外の用途が思い浮かびません。
高校受験生が、大体内容はわかっているけど、さらっと復習したい、でも全部の教科書を見直すのが大変、という時に使うといいのでしょうか。
大人が復習のために使うと、中学英語につまづいた人にはよくわからず、いわゆる”日本人英語”から脱したい人には全く役に立たず、上級者には基礎内容すぎ、という状況が目に浮かびます。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
60点
すいません。正直につけたらこんな点数に・・・。

・目的役立ち度(25点満点)
20点
目的が高校受験であれば、まずまずです。

・取り組み易さ(25点満点)
18点
見た目はポップです。コンパクトなので取り組みやすくはあると思います。

・継続性(25点満点)
10点
10時間でできるということなので10点。

・コストパフォーマンス(25点満点)
12点
CDがついているのしてもちょっと高いのでは・・・。




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評27:CNN ENGLISH EXPRESS

2017/06/16 08:33
月刊号ですがとりあえずひとまとめに。
ネタがなくなれば月ごとにレビューするかも(笑)。

【タイトル】
CNN ENGLISH EXPRESS

【著者】
朝日出版社

【ジャンル】
英語学習雑誌(ニュース)

【目的】
アメリカ英語の総合力アップ

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
3-5

【まとめ】
CNNの実際のニュースから英語学習するための雑誌。
実際のニュース音声のためやや難易度は高めだが、スロー再生も収録されている。

【お薦めできる対象】
英語ニュースを見て理解できるようになりたい人
教材を繰り返すのが苦手で飽きやすい人

【お薦めできない対象】
初学者、ニュースは文章や和訳をみて理解できる上級者

【率直な感想】
雑誌だけあって時事問題に強く、毎号毎に組まれる特集も興味深い/参考になる記事が多い印象。
毎号題材が新しいので、飽きることなく勉強を続けられる

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
84点
自分としてはお気に入りです・・・。

・目的役立ち度(25点満点)
24点
かなりsupportiveな内容になっているので、励めばどのレベルからでも目的を達することができるはず。

・取り組み易さ(25点満点)
18点
初級者の方は最初は面食らってしまうかもしれないが、一冊をじっくり取り組めば全く問題ないはず。

・継続性(25点満点)
22点
毎月買うのもよし、半年に一回もよし。自分が飽きた頃に次を買えば良いし、タイムリーなニュース、日本では紹介されないが面白いニュースも多いので、勉強になるため続けやすい。

・コストパフォーマンス(25点満点)
20点
お財布とご相談で・・・。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2017年7月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評26:毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる

2017/06/15 06:54
これは結構良作だと思います。
量を確保したいけど、ニュースや小説はハードルが高い!
という人のために。


【タイトル】
毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる

【著者】
James M. Vardaman, 神崎正哉

【ジャンル】
リーディング・リスニング

【目的】
英語を語順のまま理解する

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
2-4

【まとめ】
とにかく英語を英語として処理する、そのコツを身に付けたい人、あるいはそれをスピードアップ
させたい人にオススメの一冊。
kindle版には不具合があるようなので、実際の書籍を買ったほうが無難かもしれない。

【お薦めできる対象】
英文を行きつ戻りつしないと理解できない人
英語を早く処理することができるようになりたい人

【お薦めできない対象】
対象のレベルを通り過ぎた上級者

【率直な感想】
目的に沿った、コンパクトな一冊。取り組みやすさ、わかりやすさも群を抜いている印象。
扱われている文章は平易で単語のレベル、文法のレベルは決して高いものではない。しかしながら、よく使われる文法、語彙を用いながらも、文章の構造はバラエティに富んでいるため、この本に載っている文章をチャンク単位でスピーディに理解することができるようになれば、多読・多聴に貢献することは間違いないでしょう。解説があまりないので初心者がいきなり取り組むには少しハードルが高いかも。
TOEIC,TOEFL,実用など、目的もあまり選ばないかもしれません。
もちろんアウトプットもこれ一冊というわけにはいきませんが。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
92点
お気に入りです。まだ2周目ですが・・・。

・目的役立ち度(25点満点)
24点
対象の人には、ストライク。

・取り組み易さ(25点満点)
24点
使い方も指南されており、文章の題材も興味を持って入っていきやすい。

・継続性(25点満点)
22点
繰り返すとスピードアップする。それを記入させることでモチベーションを保つ工夫もされている。

・コストパフォーマンス(25点満点)
22点
コンパクトな割にはやや値段が高いが、それも丁寧に作られている証拠でしょうか。



毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる
朝日新聞出版
2014-06-20
James M. Vardaman
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評25:究極の英語リスニング Vol.4 6000語レベルで1万語

2017/06/14 17:02
そろそろ前後の本の脈絡がなくなってきました(笑)。


【タイトル】
究極の英語リスニング Vol.4 6000語レベルで1万語

【著者】
株式会社アルク

【ジャンル】
リスニング/スピーキング

【目的】
ネイティブの英語に慣れる(?)

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
2-4

【まとめ】
日常の様々なシチュエーションで使用される英語を学ぶことのできる一冊。
6000単語を基本として構成されており、難易度を抑えつつ幅広い英語に触れることを目的にしている。
初心者から脱却したい人向けか。
1~2ページ程度の英文と対訳和訳、音声がセットになっている。

【お薦めできる対象】
初級者から、ある程度英語に慣れてきたがリスニングの量・題材が足りていないと思っている人

【お薦めできない対象】
ネイティブの英語に慣れたい人(!)

【率直な感想】
多分看板をかけ間違えた一冊。某通販サイトで一部読者が酷評しているがそこまでではない。
日常的な会話といっても、ほとんどスラングや俗語、くだけた表現は出てこないので、この本の学習だけでいわゆるネイティブの会話についていけるわけではないだろう。
むしろスピーキングやライティングの材料・お手本として良いのではないか。
あるいは本文中で謳っているように、コアとなる単語を学習する目的で使用するか。
何れにしてもタイトルだけで購入するより、内容を見てから選ぶべきだろう。
納得すれば買って損するという水準ではないと個人的には感じる。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
77点
とにかく中身を見た上で購入されることをオススメします。

・目的役立ち度(25点満点)
15点
上記のようにお題目と内容が噛み合っていない感あり。全体としては悪くない。

・取り組み易さ(25点満点)
22点
難易度別、シチュエーション別に構成されており、レベルや興味のある部分から始めることができる。

・継続性(25点満点)
22点
自分としては相性が良かったのか、何周も聞いたり読んだりでき、レベルアップには一役買った印象がある。

・コストパフォーマンス(25点満点)
18点
まあ普通でしょうか。可もなく不可もなく。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評24:同僚に差をつける! 毎朝10秒の英語レッスン

2017/06/13 10:39
一応これもアウトプットのジャンルになるでしょうか。
ビジネスの基本的な言い回しが多く使われているので、以外とTOEIC対策にも使えます。
オススメの一冊です。


【タイトル】
同僚に差をつける! 毎朝10秒の英語レッスン

【著者】
有子山 博美

【ジャンル】
実用英語(ビジネス・会話)

【目的】
ビジネス英語の基本を身につける(会話)

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
2-4

【まとめ】
ビジネスでよく使われる例文をクイズと解説で提示している。300例文を収録している。
基本的なシチュエーションだが、複数の言い回しで言い換えているので、理解しやすいし実行しやすい印象。ひいてはTOEIC対策にも使えそう。

【お薦めできる対象】
これから職場で英語が必要になる人
現在職場で英語を使っているが、これでいいのか自信が持てない人

【お薦めできない対象】
いつものごとく上級者と初学者

【率直な感想】
素直に取り組みやすい本。細切れなのも習慣化しやすい。
基本的といえば基本的なので上級者には物足りないか。
1単位10秒は復習だったら可能だろう。
初見で10秒でできるなら、きっとその人にこの本は必要ない(笑)。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
90点
対象者はやや限られるものの、この内容とコストパフォーマンスは素晴らしい。

・目的役立ち度(25点満点)
22点
あくまで基礎なので、これだけでは実用には物足りないだろう。
スピーキングが主体であり、メール・文書にはこの内容では不十分。

・取り組み易さ(25点満点)
22点
テーマごとに分かれている。解説は簡潔で、見た目の重厚感がない分取り組みやすい。

・継続性(25点満点)
22点
上記のように、その時々見返すだけでも勉強になる。
見直すだけなら確かに10秒で終わるかもしれない。

・コストパフォーマンス(25点満点)
24点
安い!分量は多くはないとはいえ、この内容でこの値段は間違いなくお買い得。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 同僚に差をつける! 毎朝10秒の英語レッスン (中経の文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新TOEIC(R)テスト900点突破20日間特訓プログラム14日目

2017/06/12 20:27
いや、ちょっと単語のレベル高すぎでないですか、これ。
本文にも”高地トレーニング”って書いて有りますが(笑)、心が折れかけ・・・。
頑張ります。
リピーティングはもはや諦めてますが、時々頑張りたいかと・・・。


意味がわからなかった単語
fraudulent  詐欺的な、不正な、詐取した
remittance 送金
coax (人)を説得する
legitimate 〜を正当化する

これ、使うかな・・・。
remittance, legitimateは他でも見た覚えありますね。
とりあえず音読か。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [音声DL付]新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評23:初めて英語で日記を書いてみる

2017/06/12 11:59
今回はライティング本です。
3ヶ月〜半年くらいはやってましたかね・・・。
もう一度始めてみようかな・・・。


【タイトル】
初めて英語で日記を書いてみる

【著者】
石原真弓

【ジャンル】
ライティング

【目的】
気軽に英語で日記を書くことによってアウトプットの仕方を身につける

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-4

【まとめ】
英語での日記の書き方を解説した本。と言っても専門的な内容ではなく、とにかく気軽に、簡単なレベルでも良いからアウトプットを続けることで、英語を習得できるように工夫した本。
初心者・初学者に優しい作りになっている。

【お薦めできる対象】
アウトプットを習慣づけたいがいきなり会話をするのはハードルが高いと感じている人

【お薦めできない対象】
一通りの簡単な表現は使いこなせる上級者

【率直な感想】
今改めてみると良い本。特に初心者にとって良いと思ったことは辞書の使い方を解説していること。
英語になじみのない人はまず辞書をひくことが大変。
その点では辞書の使い方を詳しく解説しているのがありがたいのではないだろうか。
文例や日記によく使う表現もかなり多数載せてあり、この本を読みながら書けば一通りの表現ができるようになっている。あとは続けるだけ。
難点はどこを見たらその文章や表現が持っているからちょっと分かりにくいところ。
レベル別に編集してあるが、もしかすると内容別のほうが長く使うって点では便利だったかも。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
91点
良本。上級者は別の本をどうぞ。

・目的役立ち度(25点満点)
23点
上記のように編集の仕方がやや使いにくいと感じる。

・取り組み易さ(25点満点)
24点
とにかく初心者のハードルを下げることに腐心している。目的に沿った作り方。

・継続性(25点満点)
23点
工夫は十分しているので、あとは実際に書く側の問題。

・コストパフォーマンス(25点満点)
21点
この内容なら十分リーズナブルではないか。単価はしっかりしているのでこの点数。




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめて英語で日記を書いてみる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評22:英会話ダイアローグブック: リアルな日常表現180場面

2017/06/11 11:11
会話繋がりでこちらに行きます!


【タイトル】
英会話ダイアローグブック: リアルな日常表現180場面

【著者】
多岐川 恵理

【ジャンル】
英会話(CD付き)

【目的】
英会話を学ぶ

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-3

【まとめ】
巷では評価の高い一冊。英語は難しい単語を使わずに平易な文章でかつ砕け過ぎず、見開きで左に会話と単語、右に和訳と解説が載っており、シチュエーションも豊富。
これで全部を聞き取れるようになるわけではないが、スピーキングとしてはこれができれば十分なレベルだろう。

【お薦めできる対象】
日常英会話を色々なシチュエーションで学びたい人

【お薦めできない対象】
あるレベル以上の上級者・種々のテストでスコアを取りたい人
英語CDに日本語は全く必要のない人

【率直な感想】
他の方も指摘しているように、1トラックに英語→日本語の順に両方入っているので、内容を把握したあとだとその部分が邪魔になってしまう。
会話としても比較的自然な和訳だとは思うが、吹き替え方の問題なのか、少しわざとらしく耳馴れない。
やはり英語と日本語を別トラックにしてくれれば、もっと良いものになったのに…。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
90点
日常英会話ということであればまずはこの一冊。

・目的役立ち度(25点満点)
22点
重箱の隅をつついたらきりがない。
日常英会話はこのレベルが話せるようになればひとまず充分か?
くだけた表現を学びたければもっと突っ込んだ学習が必要。

・取り組み易さ(25点満点)
23点
十分スペースを割き、解説を加えている。和訳も音声・解説共にありわかりやすい

・継続性(25点満点)
22点
ボリュームが多いので完遂するには気合は必要。

・コストパフォーマンス(25点満点)
21点
ボリュームを考えればまずまずのコストパフォーマンス。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CD BOOK 英会話ダイアローグブック (アスカカルチャー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評21:つぶやき英語でマスターする365日朝から晩までフレーズ

2017/06/10 12:22
スピーキングシリーズ、続きます!
結局こういうのはどれだけ遵守して実行するか、ということにつきますね。
・・・こ、これから頑張りますからっ!


【タイトル】
つぶやき英語でマスターする365日朝から晩までフレーズ

【著者】
清水建二

【ジャンル】
アウトプット(日常生活)

【目的】
英語を頻回に「つぶやく」ことでアウトプットを促し、スピーキングを習得する

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-4

【まとめ】
日常生活に直結したフレーズを、毎日頻回に使用することでスムーズにアウトプットを行えるようにするための一冊。
基本的には左に日本語のフレーズ、右に英語のフレーズを載せて、それを状況別に編集している。
日常、と言う割にちょっと厚くて文例が豊富。
基礎編で基本的な表現の解説をしているので、初学者でもある程度理解できるか。

【お薦めできる対象】
アウトプットを増やしたいが、どうしたら良いかわからない人

【お薦めできない対象】
インプットだけできれば良い人、日常生活には困らない上級者
複雑な文系や長い文章のスピーキングを習得したい人。

【率直な感想】
色々な状況の文章があるのは良いが、そのため本がやや厚めで目当ての文章を見つけにくくなってしまっている印象がある。
本の性格上、日常で持ち運ぶことを考えてもう少しコンパクトに作って欲しかった印象。
アウトプットのハードルを下げるためか、語彙・文章のレベルは低め。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
87点
総合力は高い一冊。上級者には勧めない。

・目的役立ち度(25点満点)
22点
内容・ボリュームは目的のためにしっかり作られている。もう少し小さいと良かった。

・取り組み易さ(25点満点)
23点
基礎編で解説があるので初心者でも安心。

・継続性(25点満点)
22点
これはある程度読者に依存するが、その目的のために文章は簡単なものになっている。

・コストパフォーマンス(25点満点)
20点
この文章のレベルと内容を考えると、もう少し安くして欲しかった印象がある。




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by つぶやき英語でマスターする 365日 朝から晩までフレーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


英語学習書評20:魔法のひとつぶ英会話: 「音読+反復」があなたの英語に魔法をかける

2017/06/09 10:52
つぶやき、音読系第二弾(笑)。

習慣化とやりがい、面白さは基本的にはトレードオフの関係にあるので、
なかなかバランスを取るのは難しいですね。
習慣化のためにはある程度単純な、自動化したものが良いし、しかし
あまりに単純なものはつまらない・・・。

自分的にはどちらかというと単純を繰り返すというよりは、面白いものをあれこれ試して、
その積み重ねでなんとなく分かっていく流れが好きですが、もちろん幅広すぎるとなかなか
身についた実感がつきにくいので、本当にこれは個人の好みと根気を含めた各々の能力に依存するんじゃないでしょうか。答えのない問題。


【タイトル】
魔法のひとつぶ英会話: 「音読+反復」があなたの英語に魔法をかける

【著者】
杉江メアリ

【ジャンル】
スピーキング

【目的】
簡単な英文を反復して音読することでスピーキングの向上を目指す

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-3

【まとめ】
コンセプトとしては、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングと同じ本。
前半は九九の掛け算や曜日、月の名前などを一定の文章にして単語を変化させて反復、後半はよく使う構文 (”Would you mind ~ing ?” など) を内容を変化させて音読を反復させる内容。

【お薦めできる対象】
スピーキングの練習をどうすれば良いかわからないひと

【お薦めできない対象】
スピーキングの練習の方法がわかっている人

【率直な感想】
前半は確かに文章を見ずに口馴らしをできるので、悪くはないとは思うがやはり退屈。
後半だけでも良かったかな、という印象。
どんどん〜よりは安いので、内容も合わせるとどちらかを買うならこちらかもしれない。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
87点
値段も考慮してこの点数。内容としては軽め。

・目的役立ち度(25点満点)
22点
イントネーションなど、読み方などの解説も多いので、どんどん〜よりは良い印象。

・取り組み易さ(25点満点)
22点
実行のハードルは低いでしょう。お風呂場の5分なら抵抗なくできます。

・継続性(25点満点)
20点
内容がちょっと退屈で、反復はやや苦痛かも。もちろん続けられれば有意義でしょうが。

・コストパフォーマンス(25点満点)
23点
安いのでコストパフォーマンスは良い。電子書籍のみか?





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新TOEIC(R)テスト900点突破20日間特訓プログラム13日目

2017/06/08 15:40
13日目、やや難易度の高いPart3を演習するパートです。
わざわざテキストに難易度の高い、と書いているだけあって、話すスピードが速く、構文が複雑で、単語のチョイスもレベルが高く、かつ問題文と選択肢も文章・表現のレベルが高い。

・・・こんなの本番で出てきたらほぼお手上げですね。
もちろんそうならないように練習するわけですが・・・。
ちょっとリピートは難しいため、そこそこで終了。

後で時々やればいいのです。
完璧を求めすぎず、続けましょう。





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [音声DL付]新TOEIC(R)テスト 900点突破 20日間特訓プログラム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

TOEFL-iBT100・TOEIC900を目指す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる