TOEFL-iBT100・TOEIC900を目指す

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語学習書評18:english x english

<<   作成日時 : 2017/06/07 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと普通の単語帳とは趣が違いますが、単語を軸にしているということで今回はこの本です。
独自性が光ります。


【タイトル】
english x english

【著者】
鈴木康

【ジャンル】
総合

【目的】
英単語をしっかり学ぶ

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
3-5

【まとめ】
基本的には英単語を能動的に使用できるための本。
3部構成となっており、第一部は単語の定義の文章からそれに合う単語を選択し、次のページで逆に単語からランダムに並んでいる単語を並び替えて定義の文章を作成する。
第二部は定義の文章から、頭文字だけ書かれた状態で単語を当てる。
第三部は扱っている単語を使った例文を文章と音声から意味をとる。
という構成になっている。

【お薦めできる対象】
ライティング・スピーキングのために、能動的に単語を使い分けられるようになりたい人
英語を英語で考える習慣を身に付けたい人

【お薦めできない対象】
初学者、語彙がまだ少ない人

【率直な感想】
まさに”英語”を学習するための本。
このレベルが頭に入っていれば、少なくとも日常的な会話や業務には支障なく行えるだろう。
まだ自分はそこまでに達していないので、想像ですが(笑)。
一方で、出てくる単語は殆ど全て第一部において和訳が書かれていおり辞書なしでもなんとかなるような配慮がされているが、解説もあまりないし、使われている単語も難解ではないがバラエティーには富んでいるため、初心者にはやや辛いかもしれない。
あとは添付のCDソフトがWindowsのみ対応なのがちょっと残念。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
82点

・目的役立ち度(25点満点)
25点
ただし繰り返し、しっかり継続した場合。

・取り組み易さ(25点満点)
20点
ある程度英語に慣れた人でないと難しいでしょう。
答えが見やすい場所にあるのも意見が分かれるかもしれません。

・継続性(25点満点)
17点
本のつくりは簡素で、あまりモチベーションを上げるということは考えられていないかも。
本や課題にヤマもないので、コツコツ続けられる人向けかもしれない。

・コストパフォーマンス(25点満点)
20点
電子書籍がないのが残念だが、この内容と独自性でこの値段なら充分合格点でしょう。


english x english
Linkage Club
鈴木康
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by english x english の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語学習書評18:english x english  TOEFL-iBT100・TOEIC900を目指す/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる