英語学習書評30:英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想

30冊!

流石にそろそろ本がなくなってきました(笑)


【タイトル】
英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想

【著者】
遠藤 雅義 , Victoria Bloyer
【ジャンル】
スピーキング・英文法

【目的】
スピーキングをスムーズにするためにイメージから直接英語にする方法を学ぶ

【難易度(5段階 1:初学者 3:日常生活可能 5:業務で使用可能)】
1-4

【まとめ】
スピーキングの際に、日本語を和訳するのではなくその状況や伝えたいことのイメージを直接英語にするために、
どのように考え、単語、文を作っていけば良いかを解説している。


【お薦めできる対象】
英語初級者から中級者、会話メインで学びたい人

【お薦めできない対象】
上級者、ネイティブの~、といった本をすでに1~数冊読んでいる人

【率直な感想】
作者独自の工夫や捉え方がある一方で、類書にもある内容も半分以上は含まれているか。
初心者向けではあるが、イメージという割にはイラストは比較的少なめか。
自分はそれなりに学ぶところがあったが、ライトな感じではあるので、類書をすでに読んでいる人には
思ったほど得るものがない可能性もあるか。

【勝手に採点】
・合計点(100点満点)
88点
スピーキングをそれ程重視しない人でもこれくらいは読んでおいた方が良いかもしれない。

・目的役立ち度(25点満点)
20点
多分これだけではやや不十分。

・取り組み易さ(25点満点)
24点
文章量、文のレベルは高くなく、解説も丁寧なので取り組みやすい。

・継続性(25点満点)
20点
1回通しで読んで後はわからない時などに時々読み返すくらいでちょうど良いか。

・コストパフォーマンス(25点満点)
24点
安い!


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック